fc2ブログ

はじめに

本ブログは中央競馬に関する予想や考察等について記載しています。 予想については情報量の差からG1レースを中心にしています。本サイトの内容について、作者の思い違い等により、誤った情報が記載されている可能性もあります。 また、本ブログの記載内容は予告なし変更・削除することがあります。 本ブログの利用によって生じた損害については当方では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 勝馬投票券は自己責任でご購入お願いします。

第3回 ヴィクトリアマイル の回顧

GIではめずらしい超スローペースで、位置取りの差が着順となったレースでした。
勝ったエイジアンウインズが上がり33.4秒ですので、エイジアンウインズより後にいたウオッカは、メンバー中最速の上がり33.2秒の足を使っても届きようがありません。武豊は追い出しをギリギリまで我慢していましたので、もう少し早く追い出せばとも思えますが、それよりも位置取りの差であったと考えます。

このメンバーで負けてしまったウオッカですが、本来なら負けてはいけない馬ですが、レース内容的にはそう悲観する内容ではなかったと思います。

ベッラレイアはいいところはありませんでした。ウオッカと同じような位置にいましたが、本来の伸びがいっさいありませんでした。

馬券的には軽視してしまったエイジアンウインズが勝って、本命にしたベッラレイアが8着となってしまいました。前走の阪神牝馬Sの勝ちを展開有利であったと考えましたが、結果的には阪神牝馬Sでキストゥヘヴンから3馬身離して先着しているエイジアンウインズとブルーメンブラットは高く評価する必要があったと考えます。

スポンサーサイト



にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキング

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2008.05.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 回顧

«  | HOME |  »