fc2ブログ

はじめに

本ブログは中央競馬に関する予想や考察等について記載しています。 予想については情報量の差からG1レースを中心にしています。本サイトの内容について、作者の思い違い等により、誤った情報が記載されている可能性もあります。 また、本ブログの記載内容は予告なし変更・削除することがあります。 本ブログの利用によって生じた損害については当方では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 勝馬投票券は自己責任でご購入お願いします。

第137回 天皇賞(春) の回顧

第137回 天皇賞(春)(GI) は以下のような結果となりました。

1着 14番 アドマイヤジュピタ
2着 8番 メイショウサムソン
3着 13番 アサクサキングス
4着 4番 ホクトスルタン
5着 2番 アドマイヤフジ
6着 3番 アドマイヤモナーク
7着 11番 トウカイトリック
8着 5番 トウカイエリート
9着 7番 ドリームパスポート
10着 1番 サンバレンティン
11着 12番 アイポッパー
12着 10番 ポップロック
13着 9番 ドリームパートナー
14着 6番 アドマイヤメイン

最終的にはずしたアドマイヤジュピタが1着となり、押さえ評価にとどめたメイショウサムソンが2着となりました。
アドマイヤジュピタは考察では評価しておきながら、反動を理由にはずしましたが、前走のみでは蓄積された疲れはありませんでした。また、本レースでは強い勝ち方をしました。外を回っての差しで、ゴール前でいったんメイショウサムソンに前にでられましたが、差し返しての勝利です。
メイショウサムソンは近走の内容から押さえ評価としましたが、このメンバーでは上位でした。本レースでは勝ったアドマイヤジュピタと同様に評価されるものです。
3着にアサクサキングスがはいりましたが、もう少し前が有利な馬場・展開でないと厳しいというところでしょうか。ホクトスルタンは単騎で逃げることができましたが、よく4着にねばったと思います。
本命で評価したアドマイヤフジは5着でした。直線、6着のアドマイヤモナークとともに大外にだして追い込みましたが伸びませんでした。対抗に評価したトウカイトリックは、前々で競馬を進めましたが、直線伸びず7着どまり。それにしても、またトウカイトリックの後にトウカイエリートがはいりました。ドリームパスポートは内々を回り、直線伸びずいいところはありませんでした。

予想の反省点はローテーションの考慮です。4着までは今年2走までしかレースをしていません。使い詰めのトウカイトリックを調教の状態がよく見えたため、昨年の結果からタフであると判断し、対抗にしたこと。アドマイヤジュピタを前走のみで反動を気にしたことです。全ては結果ですが、主観的な判断がはいったことは間違いありません。

スポンサーサイト



にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキング

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2008.05.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 回顧

«  | HOME |  »