fc2ブログ

はじめに

本ブログは中央競馬に関する予想や考察等について記載しています。 予想については情報量の差からG1レースを中心にしています。本サイトの内容について、作者の思い違い等により、誤った情報が記載されている可能性もあります。 また、本ブログの記載内容は予告なし変更・削除することがあります。 本ブログの利用によって生じた損害については当方では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 勝馬投票券は自己責任でご購入お願いします。

第43回 関屋記念 の考察 (2)

1枠 1番 マイケルバローズ
休み明けになりますが、休み前の東京新聞杯では12着と内をついたが伸びませんでした。昨年の関屋記念では3着と好走していますので実力はありますが、まだ厳しいと判断します。

2枠 2番 トウショウヴォイス
前走の七夕賞で7着に敗れました。直線、馬場の悪い内を通らされた結果で、そう悲観する内容ではありません。前々走のエプソムカップでは4着と好走しています。注意は必要です。

3枠 3番 トップオブツヨシ
前走の米子ステークスでは3着でした。外を追い上げて差のない3着でフサイチアウステルより評価のできる内容でした。ただし、米子ステークス自体、レベルの低いメンバー構成でしたので、あまり評価はできません。

4枠 4番 フサイチアウステル
前走の米子ステークスでは逃げて1着でした。前々走の都大路ステークスでも逃げて勝っています。自分のペースで走れた場合は好走する可能性はあります。

5枠 5番 タマモサポート
前走の福島民報杯では13着と惨敗しています。ここでは厳しいと判断します。

5枠 6番 フジサイレンス
前走は直線1000mのアイビスサマーDに出走して14着と惨敗しています。ここでは厳しいと判断します。

6枠 7番 ナカヤマパラダイス
前走は直線1000mのアイビスサマーDに出走して13着と惨敗しています。ここでは厳しいと判断します。

6枠 8番 マシュリク
長期休み明けになりますが、休み前の卯月ステークスでは勝っていますが、ここは見送ってもよいと考えます。

7枠 9番 スクールボーイ
前走の大阪―ハンブルクCでは6着、前々走の大阪城ステークスは9着でした。近走の成績からここでは厳しいと判断します。

7枠 10番 ヤマニンアラバスタ
前走の中山牝馬ステークスでは9着でした。ここでは厳しいと判断します。

8枠 11番 リザーブカード
前走の都大路ステークスでは14着と惨敗しています。ちょっと負けすぎですが、前々走のダービー卿チャレンジでは8着のマルカシェンクに先着し4着にきていますので、軽視はできませんが、これは内々の経済コースを通れてのものあまり評価できる内容ではありませんでした。

8枠 12番 マルカシェンク
前走のダービー卿チャレンジでは8着と負けていますが、前が有利な流れで、出遅れたもので、評価を落とす内容ではありません。このメンバーでは力は上位となります。。

実力的にはマルカシェンクが抜けています。
フサイチアウステルの単騎逃げが可能なメンバーですが、トップオブツヨシ、 タマモサポート、マシュリクと前々で競馬をする馬も多いので、そうスローにはならないのではと考えます。
また、土曜日の結果を見てみると、多少内も荒れてきているようで、外が届くようになってきています。
マルカシェンクを中心に、トウショウヴォイス、トップオブツヨシ、フサイチアウステル、リザーブカードが馬券対象に残ります。

スポンサーサイト



にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキング

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2008.08.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 考察

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »