fc2ブログ

はじめに

本ブログは中央競馬に関する予想や考察等について記載しています。 予想については情報量の差からG1レースを中心にしています。本サイトの内容について、作者の思い違い等により、誤った情報が記載されている可能性もあります。 また、本ブログの記載内容は予告なし変更・削除することがあります。 本ブログの利用によって生じた損害については当方では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。 勝馬投票券は自己責任でご購入お願いします。

第44回 札幌記念 の予想

今週は時間の都合により、各馬の評価については省略します。

まず、マツリダゴッホですが、有馬記念でダイワスカーレットに先着し勝っているように、実力的には抜けています。しかしかばら、昨年の札幌記念で7着に敗れているように過信はできません。
もろいところもあり、もろさをみせた時は馬券にからまない危険性もありますので、ここは本命には押せません。

次に、マイネルチャールズですが、ダービーでは4着に敗れました。勝ったディープスカイとは差を感じますが、3歳馬の上位にいることは間違いありません。
また、安定して上位にきていることから、大崩はないと考えます。
後は古馬との力関係となりますが、皐月賞で8着のフサイチアソートが目黒記念で10着となっていることから3歳が抜けて強いということはありません。
今の古馬のGⅢ級でも相手になるのではないでしょうか。

函館記念組からはフィールドベアー、マンハッタンスカイ、 タスカータソルテが有力ところとなりそうですが、函館記念は勝ったトーセンキャプテンが内をうまくついたのに対して、ハナ差まで迫って2着となったフィールドベアーは勝ちに等しい内容でした。
マンハッタンスカイは巴賞でもフィールドベアーに負けており、フィールドベアーに先着するのは難しいと考えます。

展開から考えると、札幌の馬場は、まだ内が有利で前残りが多い馬場となっています。
前にいきたいのはコンゴウリキシオー、シルクフェイマス、メイショウレガーロ、マンハッタンスカイと結構多いです。
馬場的には逃げ残りを警戒する必要がありますが、展開的は差し有利と考えます。

総合的に判断して、印をつけると以下のようになりました。
いずれにしても人気サイドとなり、馬券的はおいしくありません。

<予想(注1)>
◎ 1 マイネルチャールズ
○ 3 フィールドベアー
▲ 4 マツリダゴッホ
△ 2 コンゴウリキシオー
×11 マンハッタンスカイ

<買い目(注2)>
馬連 1 - (2,3,4,11) (ながし) 4点各1枚
3連単 1 - (3,4) - (2,3,4,11) (フォーメーション) 6点各1枚

注1) 印は関西風に×を含み、◎>○>▲>△>×としています。
注2) 1レース10枚とし、配当を考慮し点数及び配分を決めます。10枚までなので多くても10点となります。
買い目は、本ブログ内で予想回収率を算出する際に使用するためのものです。勝馬投票券はあくまで自己責任でご購入お願いします。

スポンサーサイト



にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキング

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

2008.08.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 予想

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »